緋色の幻想掌編集

緋色の幻想掌編集

体験版MEIKO_V3による14日間分ミニアルバムです。

 

→ 一括DL

→ TmBOXアルバム


ユニコーン

茨道を止まらず駆け抜けよ

鈴は未だ続きを待つ

蹄を鳴らし宙を裂いて

純白の一角獣

 

すべての毒を失くすかのよに

すべての花を殺めるかのよに

 

自由に焦がれているの 誰も知らない場所へと

分かりきった結末なら 試したってつまらないわ

 

月の夜を眠らず駆け抜けよ

夢は未だ溢れるだけ

足跡さえ炎に変えるまで

純白の一角獣

 

真夜中3時

食器の中には何にも無い

夢想はそうだね優しいね

堅い言葉が甘くて齧る

易い美学を盛りつけ飾る

 

眠れない夜に お茶会しましょ

 

君が正しいといいたいの?

僕が正しいと決めたいの?

錆びで汚れたフォークを翳す

欲しいものなんてないよ ないよ

 

 

詰め込んだ籠が開けられない

料理はここだと言うんだね

高い亜麻が目につき敷いた

軽い話をひらひら広げ

 

眠れない夜に お茶会しましょ

 

僕を正してといいたいの?

君を正したら変われるの?

指にあたったカップを潰す

欲しいものなんて ないよ

 

君が正しいといいたいの?

僕が正しいと決めたいの!

飽きてしまった花瓶を壊す

欲しいものなんてないよ ないよ

 

網膜の記憶

いつの間に貴方さえ見捨てていた道を行く

救済にならずとも辛うじて生きられた

悲しみを重ね塗り現在を誤魔化すも

網膜に焼きついた笑顔だけ消せないよ

 

どうやって生きればいいの?

今更幸せになって

 

諦められたのなら

終わらせられていたのに

 

どうして生きているの?

夢はもう叶えていた

 

思い出してしまった

諦めていなかった

 

いつの間に私でも聞き飽きた歌を書く

理由など訊かないで探すだけ虚しいわ

振り向けば加速する追想の白昼夢

網膜に焼きついた笑顔だけ消えないよ

 

赤い空

心が潰えそうな赤い空が

微睡む君の目に反射している

 

言葉は佇んで何も云わず

君の空はどんな赤なのだろう

 

一番星光る

月が西へと沈む

雲は闇を重ねて

呑み込んでゆく

 

何処にも行かないでと

温い約束を交わす

触れる指だけ確かな

冷たい風の中で

 

心も惑うような赤い空が

疑念も見透かしてしまいそうだ

 

夕焼けが暗示する未来に賭ける

僕等にとってどんな赤になるだろう

 

ブラックアウト

闇夜に広がる無言の天井

鉛に似ている鯨の幻覚

重たい体と磨がれたざわめき

浮遊を破って漸く目覚める

 

涙に一滴の朱を混ぜて

流れていく、空想よりも遠く

暗転部分に隠されている

触れられない傷の向こう

 

悲しくて、悲しいほど美しい、と

浅はかな罠のように嵌っていった

 

美しくて、美しいほど満たされる、と

横たわる証明を確かめていた

 

闇夜に響いた無言の泣き声

伸ばした両手を折られる妄想

愚かな願いと閉ざした信仰

馬鹿げた嘘だと漸く目覚めた

 

タナトス

死にたいよ 死にたいよ

 

此のまま眠りを貪り生きるなら

今より希望が枯れていくだけなら

もういいのです もう疲れました

 

誰も望まない歌なんて

誰も待ってない歌なんて

意義はあるの、意義はあるの?

 

眠る薬を流し込む

一錠、一錠、増えていく

 

眠ることで忘れたいよ

理想が、理想が、首を絞める

 

夜の催眠が魅せる甘やかな

生死論の中意識が彷徨う

もういいのです もう疲れました

 

誰も望まない作家なんて

誰も待ってない作家なんて

救われるの、救われるの?

 

死ねないよ 死ねないよ

 

氷洞

全てが手遅れで

君も僕も悪くない

冷めた温度を抱く

誰にも救えないだけ

 

泣いて泣いて夜が明けた

闇雲な延命を嘲うかように

 

ずっとそばにいても、ひとり

近くても心は見えやしないの

 

それでも君が居た

それだけ願っていた

 

怯え怯え朝を迎え

残された時間を指折り数え

 

きっとわかっていたよ、ふたり

近づけない距離を傷が隔てる

 

それでも君と居る

それだけ願って、

 

祈り続けて 祈り続けた

 

全てが手遅れで

君も僕も悪くない

熱の軌跡を追う

救われなくても良いよ

 

スノウ・ドーム

終わることない雪が降る

庭園のスノウ・ドーム

終わることない雪が降る

庭園は掌の中

 

窓を開けたなら 時間を戻して

君と別れても 旅は終わらない

 

まだ行くの まだ行くよ

 

永遠は終わると 雪が解け

僕らは変わるから すれ違う

 

永遠を追い越し 夢は覚め

僕らは淋しくて 変わりゆく

 

硝子に閉じ込めて 時間を納めて

君に手を振れば 未来が見えるよ

 

過去に変わるなら 振り返らないで

君と別れても 旅は終わらない

 

終わることない雪が降る

庭園のスノウ・ドーム

終わることない雪が降る

庭園に続く永遠

 

niconico 

youtube 

 

pixiv

BOOTH(イベントCD通販)

 

TmBOX

Mqube

blog:Lobelia*

 

twitter:@akari_A_18

       (Twilog

参加しているサークル

ihatovo

音楽・絵画総合創作サークル

website

Twitter

 

デフォ・コンチェルト

website

 

「デフォ・コンチェルト」

utau音源、デフォ子のコンピレーションCD

XFD-niconico

9曲目に書き下ろし楽曲「静寂の歌声」が収録されています。

 

「デフォ・コンチェルト -the second movement-」

デフォ・コンチェルト第二弾です。「柱時計の回廊」が収録されています。

since 2011.7.8

 

share...